【経験者レポ】金谷って第二のディズニーかもよ?

こんにちは。はるにゃんです。

 

わたし、千葉県金谷で田舎フリーランス養成講座というものに一カ月参加しました。

 

ここから先、人生どうやって生きてくかな~…と悩みだしたのは去年の秋口。

 

フリーランス”という生き方に興味を持ち始め、何気なく

『田舎  フリーランス』でググり、トップで飛び込んできたのがこの養成講座

運命を感じました。

 

半年ほど行きたい気持ちを温め続け、ようやく念願叶って今年の2月金谷に降り立ちました。

 

一ヶ月過ごしてみて、金谷がパラダイスすぎて舞浜に次ぐ第二のディズニーかと錯覚したので魅力をサクッとご紹介します。

 

f:id:sunharunyan:20170417085718j:plain

 

愛すべきキャラクターの嵐

まず、出迎えてくれるのは通称池ちゃん

f:id:sunharunyan:20170417085847j:plain

発足者でありながらめっちゃ優しくみんなを受け入れてくれます。

なおかつ佇まいがだいぶミッキー。

(本人にも伝えているので決して悪口じゃありません。)

それでいて、頭キレキレ。

 

他にも、一緒に人生を考えてくれる講師陣とコミュニティスペースまるもの住人があたたかく迎え入れてくれます。

受講生を含めると紹介しきれないので、この記事では泣く泣く割愛しますが、

ひとりひとりのキャラの濃さ、そしてバックグラウンドの濃さ、個々の魅力がバチバチです。

 

f:id:sunharunyan:20170417085920j:plain

 

これから行く方、行こうと思っている方も

自分には魅力がない。強みがない。自信がない。

なんて思わないで大丈夫ですよ。

ここのみんなが、あなたの良さと強みを存分に引き出してくれるはず。

 

行くと不思議とみんながファミリーになるから

家族愛に飢えてる方にもおすすめ。

 

もちろん、グループ付き合いとかしゃらめんどくせぇぇという方も大丈夫。

みんなフリーランスに興味がある大人なんで個人を尊重しますよ。

それもストレスフリーないいところ。

 

アミューズメント要素を紹介

田舎だからと馬鹿にするなかれ。

鋸山というビックサンダーマウンテンがあり。

f:id:sunharunyan:20170417090134j:plain

 

f:id:sunharunyan:20170417090225j:plain

 

毎日フェリーが行き交うメディテレーニアンハーバーもあり。

f:id:sunharunyan:20170417090441j:plain

 

ごはんもとーっても魅力的。

海が目の前なので新鮮すぎる海鮮系はもちろん、

手頃なラーメン定食系に、女子が興奮するおしゃカフェも!

f:id:sunharunyan:20170417090525j:plain

 

体験型イベントも不定期であります。

ちなみにわたしが住んだ2月の一カ月は、ティピーを立ててみたり

(土台の竹取りで疲労困憊だったのは内緒♥)

f:id:sunharunyan:20170417090643j:plain

 

南房総の海をバックに芝を一面に貼ったり

(こちらゴールデンウィークにキャンプ場になるんだそうな♪)

f:id:sunharunyan:20170417090907j:plain

 

イノシシを捌いて頂きました!

(心臓が弱い方はごめんなさい)

f:id:sunharunyan:20170417090939j:plain

 

毎日何かが起こる。それが金谷。

 

最大の違い

舞浜にある本家は夢と希望しか与えてくれないので閉園した瞬間現実に放り出されますよね?

明日から何を楽しみにしてけばいいんだ!!!というあの一気に現実に放り出される切なさ。

 

 

一方、金谷は夢と希望に加えがっつり現実も与えてくれる。

そこが本家との最大の違いかと。

 

フリーランスになるにあたって夢と希望だけじゃいつか限界がくる。

リアルなフリーランス事情を、この場にいるみんなが包み隠さずシェアしてくれるんです。

 

ちなみにわたしは、ここへ来る前の昨年までは東京⇆埼玉の会社と自宅を毎日往復するだけ、休日は死んだようにyoutube見ながら何時間でもベッドの上で過ごす無趣味のただの無気力な社会人でした。

 

そんなわたしも、いろんな生き方と知識を与えてもらったおかげで、

世の中の見え方がいい意味でかなり変わりました。

 

個人的には青森に拠点を移しまだまだ始まったばかりですが、

夢と希望と現実を与えてくれたおかげで、ここ去った後でも

明日からも楽しく生きていけそう!!!ってなれましたよ。

 

とにかく、毎日こんな幸せでいいんか?と思いたい方は、迷わず行ってみてほしいです。

f:id:sunharunyan:20170417091142j:plain

 

という訳で、金谷は第二のディズニーランドでした。

 

楽しかった思い出とともにゆるく書きましたが、またいつか真面目に養成講座や住人の魅力も語りたいと思います。